サッカーコラム J3 Plus+

サッカーコラム J3 Plus+

【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (サンフレッチェ広島編)

サンフレッチェ広島→ 2019年は6位だった広島は公式戦は2連勝。好スタートを切った。ルヴァン杯の初戦はアウェーの横浜FC戦だったがMFドウグラス・ヴィエイラとFWレアンド Source: サッカーコラム J3 Plus+
サッカーコラム J3 Plus+

【Jリーグ】 何故にFW金崎夢生(名古屋グランパス)だけが批判されるのか?

■ プロ野球とJリーグで感染者が・・・。プロ野球選手ならびにJリーガーは3月末から4月初めにかけて立て続けに新型コロナの感染者を出した。スポーツ界に衝撃が走ったが、 Source: サッカーコラム J3 Plus+
サッカーコラム J3 Plus+

【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (徳島ヴォルティス編)

徳島ヴォルティス→ 「参入決定戦」に進みながら湘南と引き分けて2014年以来のJ1昇格を逃した徳島はリカルド・ロドリゲス監督になって4年目。集大成のシーズンになる。開幕 Source: サッカーコラム J3 Plus+
サッカーコラム J3 Plus+

【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ヴィッセル神戸編)

ヴィッセル神戸→ 元日に行われた天皇杯の決勝で鹿島を下して初タイトルを獲得した神戸は初のACLを戦っているがACLは2連勝。最高のスタートを切った。1節はホームでジョホ Source: サッカーコラム J3 Plus+
サッカーコラム J3 Plus+

【新型コロナ】 ショッキングなFW金崎夢生(名古屋グランパス)の感染だが・・・。

■ 4人目のJリーガーの感染「Jリーガーの感染者はDF酒井高(神戸)とDF舩津(群馬)とGK永石(C大阪)の3人のみ」という状況がずっと続いていたが6月2日(火)にFW金崎(名古屋)の感 Source: サッカーコラム J3 Plus+
サッカーコラム J3 Plus+

【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (レノファ山口編)

レノファ山口→ 開幕戦はホームで京都と対戦したが前半12分に生まれたMF池上のゴールが決勝点となって1対0で山口が勝利した。相手キーパーのキャッチミスにもアシストされ Source: サッカーコラム J3 Plus+
サッカーコラム J3 Plus+

【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (セレッソ大阪編)

セレッソ大阪→ ロティーナ監督が就任して2年目となるC大阪はルヴァン杯の初戦はJ2の松本山雅とホームで対戦したが4対1で逆転勝利を飾った。J1の開幕戦はホームの大分戦だ Source: サッカーコラム J3 Plus+
サッカーコラム J3 Plus+

【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ファジアーノ岡山編)

ファジアーノ岡山→ 開幕戦はホームで金沢と対戦したが後半35分にCKからエースのFWイ・ヨンジェが決勝ゴールを決めて1対0で勝利した。危ないシーンはあまり多くなかったが Source: サッカーコラム J3 Plus+
サッカーコラム J3 Plus+

【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (京都サンガ編)

京都サンガ→ 開幕戦はアウェイの山口戦だったが0対1で敗れて黒星発進となった。相手のミドルシュートをキーパーのGK清水圭がファンブルしてゴールイン。勿体ない失点の仕 Source: サッカーコラム J3 Plus+
サッカーコラム J3 Plus+

【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ガンバ大阪編)

ガンバ大阪→ 就任して3年目となる宮本監督率いるG大阪はルヴァン杯の初戦はホームで柏と対戦して0対1で敗れたがJ1の開幕戦となったアウェイの横浜FM戦は2対1で勝利した。 Source: サッカーコラム J3 Plus+
タイトルとURLをコピーしました