【Jリーグ】 独断と偏見で選んだ「Jリーグを代表するボールハンター(10人)」 (2020年版)

■ 異次元のボール奪取力「現代屈指のボールハンター」というと、やはり、MF山口蛍(神戸)の名前が真っ先に頭に浮かんでくる。インターセプト数は2017年が30回、2018年が30
Source: サッカーコラム J3 Plus+

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました