【海外の反応】「日本人が増えるのは..」武藤嘉紀、エイバル移籍で合意!乾貴士と同僚に!現地サポの反応は..

NO FOOTY NO LIFE

ニューカッスルは、FW武藤嘉紀(28)の移籍エイバルと合意に達したようだ。

スペイン『マルカ』によると、買い取りオプション無しの1年間のレンタル移籍でクラブ間合意したとのこと。すぐに武藤はエイバルのメディカルチェックを受け、正式に契約を結ぶことになるようだ。

早ければ15日のトレーニングに参加。週末のビジャレアル戦に出場する可能性もあるといい、久保建英と乾貴士の対決に武藤も加わる可能性があるようだ。

ニューカッスルのスティーブ・ブルース監督はEFLカップのブラックバーン戦に向けた14日の記者会見で、武藤のスペイン行きを明かしていた。

2018年にマインツからニューカッスルに加わり、憧れのプレミアリーグ挑戦を果たした武藤。マインツ時代の公式戦72試合23ゴールという実績を引っさげてイングランドへ上陸したが、ニューカッスルでは公式戦28試合で2ゴールと不本意なシーズンが続いていた。

スポンサーリンク


一方のエイバルは、2019-20シーズンはラ・リーガで39ゴールと得点力不足に悩み、特にFW登録選手によるゴールが「12」と寂しい状況。昨シーズンのチーム2位となる6ゴールを記録していたFWシャルレスが退団しディナモ・ザグレブからFWダミアン・カジョルを獲得したが、さらに補強を行いたいようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/980a281f88cdb8c893f46330897f1fceefbb2c99
NUFC striker Yoshinori Muto is set to join La Liga side Eibar on a season long loan deal

海外の反応をまとめました

エイバルのサポーターの反応

スペイン
・素晴らしい補強だ

<グラナダサポ>
・ラ・リーガに日本人が来るのは賛成だ

・彼はあまりゴールを決めていないな
 うちはゴールが必要なのに

・(ニューカッスルで)2シーズンで2ゴール、これはとてつもない成績だ

・2シーズン25試合1ゴール、先発は7回のみ
 (ボルハ・)バストンやサンドロ(・ラミレス)でも成績は変わらないよ

・日本人が増えるのは好き
 サラゴサの香川は均衡を崩せる選手でサラゴサは売りたがっているようだ

Source: NO FOOTY NO LIFE

スポンサーリンク


NO FOOTY NO LIFE
NoFootyNoLifeをフォローする
サッカーマニアクラブ
タイトルとURLをコピーしました