【悲報】武藤嘉紀さん、屈辱の背番号変更…移籍先候補の独マインツも獲得否定…

サッカー情報
1: 名無し@サカサカ10 2020/09/10(木) 21:50:27.07 _USER9
img_9398377c5de5bed5c279f8005cdf4f59418311[1]

イングランド・プレミアリーグのニューカッスルは9日、クラブ公式サイトで2020~21シーズンの背番号を発表した。
FW武藤嘉紀(28)は、2018年の加入時から付けていた13番から、27番に変更となった。

地元メディアによると、武藤はクラブから移籍期間が終了する10月5日までに移籍先を探すよう伝えられており、
戦力外扱いが背番号にも反映されたとみられる。武藤が付けていた13番は、ボーンマスから新加入したイングランド代表FWカラム・ウィルソン(28)が着用する。

スポンサーリンク


ドイツメディアでは、移籍先候補に古巣マインツのほか、ケルン、ビーレフェルト、アウクスブルクなどが挙がっていたが、
その後マインツのシュレーダーSD(スポーツディレクター)は獲得の可能性を否定していた。

武藤は2018年7月に移籍金950万ポンド(約13億円)でドイツ1部マインツから4年契約で加入
2シーズン目となった昨季はリーグ戦出場は8試合(先発2試合)、FA杯とリーグ杯を入れても公式戦10試合の出場に終わった。

プレミアリーグの2020~21年シーズンは12日に開幕。ニューカッスルは同日にアウェーでウェストハムと対戦する。

9/10(木) 20:46配信 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/a9726c5cb3c671cefff5b19246b4421e3def5610 


続きを読む

Source: サカサカ10【サッカーまとめ速報】

スポンサーリンク


サッカー情報
matome00000をフォローする
サッカーマニアクラブ
タイトルとURLをコピーしました