【スペインの反応】「恐怖に違いない」久保建英争奪戦にベティスとグラナダが参戦!現地サポから賛否両論の声!

NO FOOTY NO LIFE

マジョルカへのレンタルを終えて一旦レアルマドリードへ戻ることになる日本代表MF久保建英に対し、ベティスが獲得への積極的な動きをみせているようだ。スペインラジオ『オンダ・セロ』などが伝えている。

 久保はリーガでのデビューシーズンとなった2019/20シーズンをマジョルカで戦い、チームが2部降格に終わる中でも高い評価を受けた。来季の去就は現時点で未定だが、マドリーでプレーすることは外国人枠の影響により難しく、他クラブへの再レンタルが濃厚とも予想されている。

 マドリーに対しては、久保のレンタルに向けて「多くのクラブが打診をしてきている。最近ではベティス」と『オンダ・セロ』の番組「エル・トランシトール」は伝えた。ベティスは以前にもレアル・ソシエダなどと並んで久保の有力な移籍先候補として名前が挙がっていたが、シーズンを終えたところで具体的に動き始めたのかもしれない。

 レアルマドリード専門メディア『デフェンサ・セントラル』も、ベティスマドリーとの間で久保を含めた3選手の獲得に向けた交渉を開始したと伝えている。他の2人は今季レガネスにレンタルされていたU-21スペイン代表MFオスカル・ロドリゲスと、アーセナルにレンタルされているスペイン代表MFダニ・セバージョスだ。

スポンサーリンク


 だがマドリーの希望は、できれば来季の欧州の大会で戦うクラブに久保をレンタルすることだとみられている。過去にマドリーやマンチェスター・シティなどを率いたマヌエル・ペジェグリーニ氏の新監督就任が決定しているベティスだが、今季リーガは15位で終えており、来季は国内のみでの戦いとなる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b7251ba4092d7dd5a7692690ce8fe83dbb1bdaa
Real Betis to sign Real Madrid youngster Takefusa Kubo on loan

現地フォーラムなどから海外の反応をまとめました

ベティスサポ>
・チームと選手にとってウィンウィンだ
 久保には出場時間が必要で、ベティスはそれを与えられる

<スペイン>
・久保とペジェグリーニ監督はうまくやれる
 2012/2013シーズンのマラガだ
 あの年はイスコが圧倒的なプレーをしていた

<ベティスサポ>
・レンタルだけでも獲得したいわ..
 この選手はアレニャと違って活躍するぞ..

<バレンシア>
・久保とフェキルが一緒にプレーしたら、
 どんなディフェンスにとっても恐怖に違いない

<スペイン>
・カナレス、フェキルがいるのに久保を連れてくるのは間違いだと思う。3人とも器用で好パスを出して足元にボールくっつけてボールを運び、良い連携プレーをする。問題は彼らの得意なプレーが似ていることだ。

Source: NO FOOTY NO LIFE

スポンサーリンク


NO FOOTY NO LIFE
NoFootyNoLifeをフォローする
サッカーマニアクラブ
タイトルとURLをコピーしました