ピッチまで最短5m!長崎で建設中のスタジアムがヤバいらしいwww

SSAMURAI Footballers
1: 2023/01/20(金) 15:36:25.22 ID:g47Glcbk9
長崎放送 1/20(金) 14:57

長崎ヴェルカやサッカー、V・ファーレン長崎の試合が楽しめるようになる、ジャパネットグループが長崎市で建設中の『スタジアムシティ』

来年の開業を目指して急ピッチで工事が進められていますが、どのような施設が出来上がるのか、現在の進捗など取材しました。

東京ドーム1.5個分の広さに、スタジアムやアリーナ、商業施設が入ります。

福山 雅治さん:
「新しい光が生まれる 長崎スタジアムシティプロジェクト」

そのプロジェクトは、国も注目しています。

スポーツ庁 室伏 広治 長官:
「アリーナとスタジアムと両方いっぺんにあって、同時に行われたらどうしてしまうのかなってぐらい、それだけ人を引き付けるような素晴らしい可能性を感じました」

プロジェクトを手掛けるリージョナルクリエーション長崎 岩下 英樹 社長:
「長崎の総合力が上がって地域経済もどんどん良くなり”長崎って元気だよね”と思ってもらえるのが壮大な夢です」

■現在の工事の状況は──

建設工事真っただ中の現地に入り、現状を取材しました。

V・ファーレン長崎の試合やコンサートなどが行われるピーススタジアムの特徴は“日本一ピッチに近い”応援席。

全体で2万席が作られる予定で、ピッチまでの最短距離は5メートル。

臨場感のある空間を目指しています。

リージョナルクリエーション長崎 松浦 愛里紗さん:
「こちらが選手が入場する場所になりまして、ちょうどこちらが観客席の最前列となりますので、こちらからここらへんがピッチの一番初めの部分になりますので、観客席かすごく近いスタジアムになっております」

スポンサーリンク


年間およそ20試合が行われますが、試合がない日は一般開放されるほか、託児所もできる予定です。

長崎ヴェルカの拠点となる、6千人収容のアリーナの隣には、およそ2千人が働く予定の県内最大級のオフィスビル。

その屋上からはワイヤーロープを滑車で滑ってスタジアム上空を通過する、日本初のジップラインがひかれ、行きつく先は7階建てのショッピングモール。

アパレル店舗や飲食店など90店舗が入る予定です。

スクリーンショット 2023-01-20 18.21.20

※続きはリンク先で
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/a4228e114b1fa961b0984078ec549ce0ac73ac78&preview=auto

3: 2023/01/20(金) 15:38:24.43 ID:WJQ/RghG0
まず今年昇格しないと

4: 2023/01/20(金) 15:41:09.04 ID:uH9ijplg0
福山 雅治さん:
「新しい光が生まれる 長崎スタジアムシティプロジェクト」


続きを読む
Source: SSAMURAI Footballers

スポンサーリンク


SSAMURAI Footballers
pachitownをフォローする
サッカーマニアクラブ
タイトルとURLをコピーしました