ドイツ代表GKノイアー「日本代表がプレスをかけて来たので、冷静に良いポジションが取れなかった…」

SSAMURAI Footballers
1: 2022/11/24(木) 18:00:36.21 ID:AHN2EXM19
11/24(木) 5:45配信

超WORLDサッカー!

ドイツ代表のGKマヌエル・ノイアーが、日本代表戦を振り返った。ドイツサッカー連盟が伝えた。

23日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループE第1節でドイツは日本と対戦した。

下馬評ではドイツが優勢。5度目のW杯制覇を目指すチームは前半から押し込むと、イルカイ・ギュンドアンのPKで先制に成功する。

その後も押し込み続けると、前半アディショナルタイムにはカイ・ハヴァーツがネットを揺らすが、VARチェックの結果、オフサイドで取り消しとなった。

後半は1点リードで迎えたが、日本がシステムを変えたことでチャンスを作れるようになる。それでもドイツが押し込み続け、何度となく日本ゴールに迫ったが、GK権田修一の好セーブに阻まれ、得点は奪えず。

すると、ブンデスリーガでプレーする堂安律(フライブルク)、浅野拓磨(ボーフム)がゴールを奪い万事休す。初戦で負けられないドイツは猛攻を仕掛けるが、最後までネットを揺らせず、1-2で逆転負け。2大会連続で初戦黒星となった。

2失点を喫したノイアーは敗因について「チャンスを逃したことと、守備が不十分だったことが原因だ」とコメント。「日本がプレスをかけて来たので、冷静に良いポジションが取れなかった」と、日本のプレスによって良いポジションを守備陣が取れていなかったことを挙げた。

スポンサーリンク


また、「より良いパスと自信があれば、もっと良くなっただろう。相手を強くさせてしまった」と、徐々に日本に自信を取り戻させてしまったとコメント。「しっかりとパスで表現しなければ、いずれ返り討ちに遭う。自分たちが招いたことだった」と、敗れた理由は自分たちにあるとした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6385747d97396a08e42136b9b0a7bee34077e826

no title

5: 2022/11/24(木) 18:02:40.12 ID:zFCYnGmT0
日本二位通過ならベスト4狙えるんじゃね?

12: 2022/11/24(木) 18:05:44.44 ID:Ky2Vb7Tu0
>>5
2位通過ならブラジル、スペイン、フランスのどこかと1回戦であたる可能性が高くなるが。


続きを読む
Source: SSAMURAI Footballers

スポンサーリンク


SSAMURAI Footballers
pachitownをフォローする
サッカーマニアクラブ
タイトルとURLをコピーしました