「イタリアのいないW杯はコロッセオのないローマのよう。優勝候補は…」by トッティ

SSAMURAI Footballers
1: 2022/11/18(金) 23:45:12.59 ID:PF7DP/Ya9
元イタリア代表のフランチェスコ・トッティ氏が17日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、カタール・ワールドカップ(W杯)などについて語った。

2006年ドイツW杯では、イタリア代表メンバーとして世界の頂点に立ったトッティ氏。そんなレジェンドが、カタールW杯に言及。アッズーリが不在の大会について持論を展開したほか、優勝国を予想した。

「イタリアのいないW杯は、コロッセオのないローマのようだ。イタリア人にとっては、ネガティブというより、異常な状況に映る。だが起こり得ることであり、正しい形で受け止める必要もあるだろう。W杯をいつもとは違った形で見ることになるが、偉大なチームが参加する重要な大会であることに変わりはない」

「優勝候補はいつも通りにフランスやブラジル、アルゼンチン、ドイツ、スペインで、特別な1カ国はない。W杯ではあらゆることが起こり得る可能性がある。また、11月から12月にかけてプレーすることもあり、選手たちがフィジカル面でどのような状態で大会に臨むのかも分からない」

さらにトッティ氏は、マンチェスター・シティに所属する22歳のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドについて語り、近年、ワールドサッカーの最高峰を競ってきたFWリオネル・メッシやFWクリスティアーノ・ロナウドと比較した。

スポンサーリンク


「ハーランドはものすごい選手だ。これほど若い選手には見えない。ドルトムントで最高峰レベルのパフォーマンスを示した後、マンチェスター・Cにおいて偉業を見せている。チームが背後から最大限のサポートをしてくれることで、すべてがより簡単になる。だからと言って、すべてのチャンスを決めるのは簡単ではない。この調子を続ければ、メッシやロナウドを超えられるだろう」

スクリーンショット 2022-11-19 4.06.04

https://news.yahoo.co.jp/articles/163231289dea447101d4b530408174920703eb84

7: 2022/11/18(金) 23:50:01.56 ID:QXAdO8Qz0
>>1
優勝候補にイングランド入れないのかw

99: 2022/11/19(土) 02:13:12.12 ID:HdfNrh1d0
>>7
プレミアリーグは強豪もおるが大体イングランド代表はダークホースがせいぜいや


続きを読む
Source: SSAMURAI Footballers

スポンサーリンク


SSAMURAI Footballers
pachitownをフォローする
サッカーマニアクラブ
タイトルとURLをコピーしました