日本代表DF伊藤洋輝、ローマ移籍www

SSAMURAI Footballers
1: 2022/11/18(金) 20:37:38.06 ID:yyWmRK0Y9
ジョゼ・モウリーニョ率いるローマが日本代表DF伊藤洋輝の獲得に関心を示していると、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が17日、報じた。

モウリーニョ指揮下の2年目のローマは今シーズン、カタール・ワールドカップ(W杯)によるリーグ戦中断までに行われた公式戦21試合において、21失点を記録するなど守備が課題となっている。そんな中、来年1月の移籍市場に向けて、指揮官との確執が報じられたDFリック・カルスドルプやセンターバックで序列を落とすDFマラシュ・クンブラの退団が囁かれており、2人の代役候補がリストアップされている。

イタリア紙は、オランダ人サイドバックの後釜として、バルセロナに所属するエクトル・ベジェリンを挙げた一方、アルバニア代表DFの代役には、シュツットガルトに所属する日本代表DF伊藤の名前を伝えた。「モウリーニョは何カ月も前から左利きのCBを求めてきたが、起用可能なCBは全員これに該当しない」と指摘。「序列で下位のクンブラが来年1月に退団することになれば、2年前からブンデスリーガでプレーする日本代表の23歳DFヒロキ・イトウの獲得へ乗り出す可能性がある」と綴った。

スポンサーリンク


また「トリゴリアでは、必要に応じて左SBや守備的MFを務めることができるユーティリティ性を気に入っている」と伊藤のポリバレントな能力を評価していることを伝えたほか、「セットプレーにおいても上手く、攻撃面でも脅威になれる」選手であることを指摘した。また移籍金が「700~800万ユーロ(約10~12億円)と高額でない点もローマの方針に合致する」とし、イタリア紙は「来年1月に獲得に乗り出さなかったとしても、来年6月のアイディアにもなる」との見解を示した。

スクリーンショット 2022-11-18 22.12.08

https://www.sanspo.com/article/20221118-OSIRZUZ4EBMIJLYW3PB2N6TUZU/

4: 2022/11/18(金) 20:38:38.00 ID:N+hz36Oo0
セリエAの日本人0から1になるのか

5: 2022/11/18(金) 20:39:15.73 ID:Z4DCGfFF0
伊藤いけ


続きを読む
Source: SSAMURAI Footballers

スポンサーリンク


SSAMURAI Footballers
pachitownをフォローする
サッカーマニアクラブ
タイトルとURLをコピーしました