岡崎慎司さん(36歳)、日本代表に戻って来そうwwwwwww

サカラボ  サッカーまとめ速報
1: 首都圏の虎 ★ 2022/06/17(金) 19:42:13.10 ID:CAP_USER9
 サッカー元日本代表FW岡崎慎司(カルタヘナ、兵庫県宝塚市出身)がスペイン2部でのシーズンを終え、神戸新聞社の取材に心境を語った。2得点に終わり、今は欧州のクラブからオファーを待つ状況。「なければ潔く日本に帰る。それこそ1回引退するぐらいの気持ちでいるが、あると信じている」。36歳。ワールドカップ(W杯)を控える日本代表への復帰も「センターフォワードでチャンスはある」とあきらめていない。(有島弘記)
tumblr_lfu6nrVnxY1qbqg4r

■予想がつく人生にワクワクしなかった

 カルタヘナでは中盤やサイドで使われることが多く、戦意を失う時期があったという。「日本に帰ろうかなと思うぐらい。でも、このまま予想がつく人生に自分はワクワクしなかった」。クラブに残ることを決め、監督にFW起用を志願。立場は変わらなかったが、「36歳でも、自分が目指すべき道に向かって楽しめるというか。まだまだ続けられるきっかけになった」と顔を上げた。

 チームには、今後の手本になるストライカーもいた。不動の1トップで岡崎より4歳上のルベン・カストロ。今季、2部の得点ランキング上位に食い込んだ。

 「40歳がプレーエリアで切れを出していた。自分にも可能性があると感じられた」。岡崎自身も経験を重ね、パスを引き出すポジショニングや簡単に奪われないボールの持ち方に進化を感じていたところ。カストロの効率的な肉体の使い方は新たな学びになった。

■来季も欧州で

 その上で来季も欧州でのプレーにこだわる。「今季はふがいない部分を見せてしまった。何とか見返したい。結局、これが僕の原動力」。ドイツやイングランドでも、不遇を経て主力にのし上がった歴史がある。

スポンサーリンク


 日本代表歴代3位の50得点を誇り、2018年のロシア大会までW杯に3大会連続で出場した。11月にカタール大会が開幕するが、代表は19年6月を最後に遠ざかる。

 「入りたい気持ちで代表の試合や結果を見ているし、メンバーだって見ている」。残されたアピールチャンスは新シーズンの序盤。「『選んでくれ』と言えるぐらいのものを見せないと割っては入れない」と得点ラッシュを思い描く。

■5歳の子に『日本代表になってください』と

 最近、代表への思いを強くする機会もあった。13日、岡崎の構想が出発点となった環境配慮型グラウンド「バサラヴィレッジグリーン」(神戸市西区)を初訪問し、自身がメンバーの一般社団法人「マイスター」のサッカースクール生と交流した時だった。

 「5歳の子に『日本代表になってください』と言われた。うれしいですよね。頑張りたいなと思いました」。停滞感が漂う森保ジャパンに「熱」を持ち込むべく、岡崎は走り続ける。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e1e688988f1320c2a1626ae002db61ade69a561

//p.permalink-system.com/parts/d/d7b4785245c18b056569aa099890d1b7.js

999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999
http://rcm.shinobi.jp/js/imp.js
http://rcm.shinobi.jp/r/26ed00a60b28734630d1180cf5c3bec0


続きを読む
Source: サカラボ  サッカーまとめ速報

スポンサーリンク


サカラボ  サッカーまとめ速報
ero hentaiをフォローする
サッカーマニアクラブ
タイトルとURLをコピーしました