【悲報】秀岳館高校サッカー部 段原監督「もし許されるなら…」続投を希望、部員と一緒に丸坊主になる覚悟もあるwwwwww

サカラボ  サッカーまとめ速報
1: Anonymous ★ 2022/05/10(火) 16:46:48.84 ID:CAP_USER9

AS20201014001742_comm

 未だ釈然としない。熊本県八代市・秀岳館高校のサッカー部で起こった暴行問題は普段からスポーツにほとんど関心がない一般層の間でも大きな波紋を広げている。もちろん憤りを覚えている人もかなり多いだろう。

■ どう考えれば「SNSにアップした生徒が加害者で、被害者は監督」という理屈になるのか

 一連の騒動は4月20日に同部の30代の男性コーチが部員の背中や足を蹴って「タコ殴り」状態で暴行している様子の動画がSNSで拡散されたことが発端となっていた。

 同25日には同部の段原一詞監督が日本テレビ系・朝の情報生番組「スッキリ」に出演。番組内では拡散した動画のような暴行シーンを部内で見たことがないと否定し、動画をアップした部員を守らなければいけないとも平然と言い切っていた。

 ところが後日、段原監督が同番組内で虚偽の弁明を繰り返していたことが発覚し、メチャクチャな展開になった。

 今月5日の会見では学校側が、部員への暴行で書類送検となった前出の男性コーチによる24件の暴力行為が確認されたと公表。全生徒を対象にしたアンケートの結果、サッカー部員が2年以内に受けた暴力行為が38件(職員から部員への暴力25件、部員同士の暴力13件)にわたって確認されたこともあわせて発表された。

 一方で、同部の公式ツイッターには生徒11人が実名顔出しで登場する前代未聞の謝罪動画がアップ(現在は削除)されていたが、この謝罪動画に関し「アップしてから聞いた」と「スッキリ」生出演時に発言していたはずの段原監督が学校側の調査によって自ら撮影に全面関与していたことが判明。さらに「スッキリ」生出演直後には、段原監督が暴行動画を拡散させた生徒を「お前は加害者、被害者はおれだ」と強い口調で罵倒する音声データまで流出しており“動かぬ証拠”も突きつけられてしまった。

スポンサーリンク


■ 監督、まさかの続投希望

 書類送検された前出のコーチは言語道断だが、こうした暴力沙汰が部内で日常的に横行していたことを把握していたにもかかわらず、自ら日テレスタッフに働きかけ「スッキリ」に生出演してまで姑息な隠ぺい工作を働いた段原監督の過失も重罪に値する。

 同監督は「もし許されるなら」としながらチームへの早期復帰を希望するも学校側から自宅謹慎を命じられているが、常識的に考えれば、これだけウソと保身を重ねつつ世間を騒がせておきながら再び部員たちの指揮を執ることなど許されるわけがない。

 しかも同監督は部員の謝罪動画作成に深くかかわった中心的人物として警察から現在、取り調べも受けており、刑事処分を課せられる可能性もあるという。

 こうしたグダグダの状況下でも渦中の秀岳館サッカー部は高校総体(インターハイ)熊本県予選に予定通り出場する方向を変えておらず来月3日の3回戦が初戦となる。学校側と同県サッカー協会側は「生徒に非はない」という姿勢で一貫しているが、これに異論を唱える声も少なくない。

//p.permalink-system.com/parts/d/d7b4785245c18b056569aa099890d1b7.js

999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999
http://rcm.shinobi.jp/js/imp.js
http://rcm.shinobi.jp/r/26ed00a60b28734630d1180cf5c3bec0


続きを読む
Source: サカラボ  サッカーまとめ速報

スポンサーリンク


サカラボ  サッカーまとめ速報
ero hentaiをフォローする
サッカーマニアクラブ
タイトルとURLをコピーしました