今は、逆になったとも言えるかもしれない・・・。

スポンサーリンク


ここ近年
日本の若い世代の海外挑戦が非常に増えてきた。

以前は?
日本代表の一握りの選手にしか許されなかった
海外挑戦。

今は、逆になったとも言えるかもしれない・・・。

海外で結果を残す
=日本代表入りへの近道

もちろん、プレミアリーグなどは
ビザの兼ね合いがあるので・・・いきなりプレイできない。

だが、欧州のトップリーグ以外
もしくは2部3部などとなれば?

そのチャンスは多いと言える。

ドーハの悲劇から・・・ワールドカップ初出場。
ベスト16に2度進出

スポンサーリンク


といった実績は
先人の作った功績による土壌ありきである。

海外のクラブのスカウトが?
わざわざ極東の日本まで足を運ぶ・・・。

そうゆう時代に入ってきたのである。

あとは、Jクラブ側に選手供給するメリットが(移籍金で補強費を落とす)
教授できるようになれば?

選手・クラブ・海外クラブにとって
望ましい関係性とな
る事でしょう。

これが、代表のレベルを引き上げる事にも繋がる。

資金力があれば?
ビッグネームの選手を獲得できる可能性も出てくるし。

Source: エラシコな日記

スポンサーリンク