アジア王者のカタールはインド相手にドロー、アジアの勢力図が変わりつつあるのか

スポンサーリンク
1: Egg ★ 2019/09/11(水) 10:26:46.46 ID:+EZiDNKu9

QF-500x281

2022年ワールドカップ・アジア2次予選の第2節が各地で開催され、ロシア・ワールドカップで日本代表をベスト16に導いた西野朗監督率いるタイ代表が、嬉しい初勝利を収めた。

 9月5日に行なわれたホームでのベトナム戦はスコアレスドロー。勝ち切れなかったタイの第2戦の相手は、同じ東南アジアのライバル、インドネシアだ。55分にスパチョク・サラチャットのゴールで先制すると、65分には横浜で活躍するティーラトンがPKを決め、追加点を挙げる。73分にもスパチョクが再びダメ押しの3点目を奪い、3-0で完勝を飾った。

 また、本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジア代表はバーレーンと対戦。格上相手に健闘したものの0-1で敗れ去った。これで通算1分け1敗で、いまだ勝ち星に恵まれていない。
 
 そのほか、今年1~2月のアジアカップで初優勝を果たしたホスト国・カタールは、アウェーとはいえインドを相手にまさかの0-0。一方で日本と同様、この日が初戦だった強国の韓国とイランは、ともに2-0の快勝スタートを切っている。

 10日に行なわれたアジア2次予選の試合結果は、以下の通りだ。※国名横のカッコ内数字は勝点

【グループA】
グアム(0) 1-4 フィリピン(3)
モルディブ(3) 0-5 中国(3)

【グループB】
台湾(0) 0-2 ネパール(3)
クウェート(3) 0-3 オーストラリア(3)

【グループC】
カンボジア(1) 0-1 バーレーン(4)
香港(1) 0-2 イラン(3)

【グループD】
シンガポール(4) 2-1 パレスチナ(3)
イエメン(2) 2-2 サウジアラビア(1)

スポンサーリンク

【グループE】
アフガニスタン(3) 1-0 バングラデシュ(0)
カタール(4) 0-0 インド(1)

【グループF】
モンゴル(3) 0-1 タジキスタン(6)
ミャンマー(0) 0-2 日本(3)

【グループG】
インドネシア(0) 0-3 タイ(4)
マレーシア(3) 1-2 UAE(3)

【グループH】
スリランカ(0) 0-1 北朝鮮(6)
トルクメニスタン(3) 0-2 韓国(3)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190911-00063997-sdigestw-socc

999: PR2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

999: 風吹けば名無し2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999
http://rcm.shinobi.jp/js/imp.js
http://rcm.shinobi.jp/r/26ed00a60b28734630d1180cf5c3bec0


続きを読む

Source: サカラボ  サッカーまとめ速報

スポンサーリンク